車両運行管理

車両運行管理とは

車両運行管理とは「ハード」と「ソフト」を分ける発想です。

企業や官公庁には、役員車、送迎バスなど様々な車両(ハード)があります。そうした「ハード」に対しての管理、運転、整備、修理、燃料、消耗品などの 総合管理(ソフト)を長期的な契約に基づき請負う事業のことです。お客様はこのシステムを採用することにより、人件費などの経費削減、 万一の時のリスク管理の負担を軽減出来ます。

HARD

お客様はお車だけご用意ください。

自家用車=「ハード」
(自社所有車・リース車でもOK)
※自動車税・重量税、自賠責保険料はご負担ください。
SOFT

「ソフト」は当社におまかせください。

コストの削減

大幅な経費削減が可能、また、車両管理原価が明確になる。

プロの運転サービス士

安全運転や危険予知方法などの運転技能はもちろん、礼節やマナーの教育を受けたプロの運転サービス士が担当。

車両のメンテナンス

日頃の点検整備や定期点検、車検、消耗品など常にきめ細かいチェックを行い、異常があれば直ちに対処。

燃料・油脂

ガソリン・油脂類はすべて負担。

自動車保険

万が一の事故に備えて、任意の自動車保険に加入。

事故の補償

もしもの事故の際、交渉から補償まで、すべて責任をもって処理。

システム管理

運転サービス士の労務管理や代務運転士の手配などの万全な対応。

業務の流れ

    多種多様な車種の運行管理を実施します。
  • 乗用車

  • 民間企業の役員車・社用車など、また、官公庁・自治体の公用車など。
  • バス

  • スクールバスや企業の従業員送迎バス、また、過疎地域で自治体が民間に代わって代行する生活路線バスなど。
  • 特殊車両

  • 自治体が地域住民の福祉と健康のために運行する福祉バス。レントゲン車など。

お客様のメリット

自動車管理システムを導入していただくと…
経費の大幅削減 給与や賞与、退職金、福利厚生費の負担など、運転士にかかる人件費を大幅に削減できます。運転士の募集や教育に関わる費用や手間も掛かりません。
労務管理からの解放 運転に伴う労務管理・事務処理など煩わしい業務がありません。万一運転士が業務に就けない場合、代務運転士を速やかに手配します。
質の高い運転士の配置各社独自の教育に加え、協会の専門教育機関、自家用自動車運転士専門校により、さまざまな技能研修とマナー教育を徹底。プロとしての安全運行と高いサービスを約束します。
車両管理の負担なし日常の点検整備、車検、消耗品など、車の管理を一括して請け負います。修理手続きもきめ細かく対応。煩わしい車両管理から解放されます。
事故の対応万全万が一、事故が発生したとき、交渉から補償まで、お客様に代わってすべて責任を持って処理します。※任意保険の加入を前提としています。

派遣や代行業との違い

車両運行に関するすべての業務を一括して請負ます。繁雑な業務をすべてアウトソーシングするシステムですので、効率化・合理化を実現できます。 労務管理や経費など、ほとんどのリスクを派遣先(お客様)が負います。
当社が教育し、指揮命令。仕事の完遂に責任を負う。派遣先(お客様)が教育指導し、仕事の結果に対する責任も負担。
業務遂行方針指示、労働時間の管理、運転サービスの配置などを当社が管理。労務管理全般の実施から結果・責任までを派遣先(お客様)が負担。
車両運行業務の企画、技術向上のための教育、必要経費、資材調達を当社が負担。人材の教育、車両運行にともなう繁雑な業務をすべて派遣先(お客様)が負担。
長期的に継続契約可能です。派遣後3年間。継続不可。

運転代行業とは

運転代行業は、飲酒時、過労、病気などにより、正常な運転ができない個人の代わりにそのつど、役務を提供する単発契約です。 通常は運転者2人1組で行動し、内1名が顧客の自動車に顧客を乗せて運転し、他の1名が代行車で追随するという形態で営業しており、 そのシステムは車両運行管理業とは全く異なります。

事業内容

株式会社
ワークシステムサービス

〒465-0021
名古屋市名東区猪子石3丁目113番地 ワークステーションビル4F
TEL:052-779-8777
FAX:052-779-0031